カウンター

プロフィール

糸満市バドミントン協会

Author:糸満市バドミントン協会

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSS

第35回糸満市長杯バドミントン大会について

 令和2年1月26日(日)に下記の通り開催しますので、皆さまのご参加よろしくお願いします。

第35回糸満市長杯バドミントン大会開催要項

1.日  時

令和2年1月26日(日) 午前9時開会
2.場  所 糸満市西崎総合体育館
3.種  目 団体戦:A(上級クラス)、B(中級クラス)、C(初級クラス)、D(初心者程度)
※B~Dは、リーグ戦によりクラス分けを行います。
4.チーム編成  Aクラスは男性・女性の4~6名で、B・C・Dクラスは男女の区別なく6~8名で編成する。
5.競技規則 日本バドミントン協会競技規則及び本大会運営規則による。
6.競技方法 1)Aクラスは団体戦でリーグもしくはトーナメント方式で行う。
2)B~Dクラスは予選リーグ戦(クラス分け)を行い、その順位によりB~D
 クラスに分けトーナメント戦を実施。
3)原則として主審は、対戦チーム同士が交互に行う。
4)Aクラスは男子ダブルス・女子ダブルス・混合ダブルスで行い、混合は兼ね
 ることができる(女子ダブルスでも可)。
5)B~Dクラスは男女の区別なく3ダブルスで行う(兼ねられません)。
7.参加資格
 市内に住所・本籍・学校又は職場のいずれかを有する者もしくは市内でサークル活動している者。
8.参 加 料 1チーム 6,000円(但し、高校生以下のみのチームは4,000円
9.参加申込
 令和2年1月4日(土)~令和2年1月12日(日)までに所定の申込用紙で下記申込先へ希望するクラスで申し込んで下さい。※参加料は当日徴収します。
①糸満市西崎総合体育館〔Tel:992-4527〕
 ※西崎総合体育館はFAXで申込可〔FAX:992-4526〕
②WINスポーツ〔Tel:090-1873-2366〕
③糸満市バドミントン協会E-mail:itmbdmtn@yahoo.co.jp
 E-mailで申し込みは、出場クラス・チーム名・氏名(全員分)・連絡先(代表者)を明記し送信して下さい。後ほど協会から確認メールが届いた時点で受付完了となります。※返信には2~3日係る場合があります。

10.問い合わせ

事務局:090-2446-7706(金城)、090-1873-2366(玉城)
11.表  彰
 Aクラスの優勝チームに賞状・賞品・トロフィー(市長杯)を授与し、準優勝チームには賞状・賞品を授与する。
 B~Dクラスの優勝・準優勝チームに賞状・賞品を授与する。
12.そ の 他 ①大会での傷害については、主催者側においては応急処置のみとし、その他の責任は一切負いません。
②本大会においては当協会でレクリエーション保険に加入しますが、保障内容が低いため、参加者においても各自でスポーツ保険等に加入してください。

県民体育大会成績結果

  去った土日にうるま市石川体育館において開催された県民大会バドミントン競技において、糸満市は女子優勝、男子3位の成績結果でした。 
 女子は2連覇です。来年はアベック優勝目指し頑張ってください。
R1県民大会バドミントン競技_convert_20191118201029 
 

糸満市バドミントン協会規約等

糸満市バドミントン協会規約

第1章 名称及び事務局

第1条 本会は糸満市バドミントン協会(以下本会という)と称する。
第2条 本会の事務局は事務局員の勤務する場所に置く。

第2章 目的及び事業

第3条 本会はアマチュアとしてのバドミントン競技を広く普及し、その健全な発展をはかるとともに、会員相互の親密な連絡と活力ある地域建設に寄与することを目的とする。
第4条 本会は前条の目的を達成するために、下記の事業を行う。
 (1) 競技大会の開催並びに運営に関すること
 (2) 競技の普及並びに指導奨励に関すること
 (3) 競技審判の養成に関すること
 (4) その他本会の目的達成に関すること

第3章 組織及び会員

第5条 本会は本会の主旨に賛同する者をもって組織する。
第6条 削除

第4章 機 関

第7条 本会に事業執行の機関として理事会及び常任理事会を置く。
第8条 理事会は本会の最高議決機関とし、年1回会長が召集する。ただし必要があれば臨時に開くことができる。
第9条 常任理事会は必要に応じて会長が召集し、理事会より委託された事項を審議する。行事の企画と執行運営に関する原案も作成し、理事会に提出する。
第10条 理事会に付議する事項は次のとおりとする。
 (1) 事業計画並びに収支予算の編成
 (2) 事業及び収支決算の報告並びに承認
(3) 役員の選出及び承認
 (4) 規約の改廃
(5) その他必要な事項

第5章 役 員

第11条 本会に次の役員を置く。但し、やむを得ない場合は、書記・会計及び専門部長を省略することができる。
会  長 1 名
副 会 長    2 名
理 事 長    1 名
常任理事    若干名
理  事 若干名
顧  問 若干名
監  事 2 名
事務局長    1 名
書  記 1 名
   会  計   1 名
   専門部長    若干名
第12条 会長は本会を代表し会務を総理し、副会長は会長を補佐する。
第13条 理事長は会長の指示を受け会務を掌理し、常任理事・理事は会務を分掌する。
第14条 事務局員は公文の発送・受入・会計の事務処理とその保管にあたる。
第15条 役員の任期は2ヶ年とし、再任を妨げない。補欠役員の任期は前任者の残任期間とする。

第6章 専門部

第16条 本会に次の専門部を置くことができる。
指導育成部
    部 長    1 名   
副部長    2 名   
部 員 若干名


第7章 経費及び会計

第17条 本会に次の帳簿を備えるものとする。
(1) 規 約
(2) 会員名簿
(3) 会議録
(4) 会計簿
(5) 備品整理簿
(6) 被表彰者名簿
第18条 本会の経費は会費及び補助金、その他の収入であてる。
第19条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年の3月31日をもって終わる。

附則 本規約は昭和60年7月15日から施行する。
昭和62年2月21日一部改正
昭和63年6月30日一部改正
平成11年5月7日一部改正
平成23年4月28日一部改正


糸満市バドミントン協会賛助会員規定

(目的)
第1条 本規定は、糸満市におけるアマチュアスポーツとしてのバドミントン競技の普及・発展を図るため、広く市民一般の協力を仰ぎ資金を調達して糸満市バドミントン協会の活動を助成し、その振興に寄与することを目的とする。
 (会員)
第2条 糸満市バドミントン協会の目的及び事業に賛同し、入会した者をもって賛助会員とする。
 (会費)
第3条 賛助会員の会費は下記のとおりとする。
個人会費・・・・・ 年額1,000円を一口として一口以上
団体会費・・・・・ 年額5,000円を一口として一口以上
 (特典)
第4条 賛助会員の特典は下記のとおりとする。
 1 会員には、本会主催行事の情報を提供する。
2 会員には、本会発行の刊行物を送付する。
 
第5条 その他
1 本会は賛助会員に対し、毎年度の会員名簿を送付する。
 2 この規定は、平成8年4月1日から施行する。






















糸満市バドミントン協会表彰規定

第1条 この規定は、糸満市のバドミントン競技の発展に貢献し、その功績が顕著で他の模範として推奨するのに値するものを表彰し、糸満市のバドミントン競技の普及振興を図ることを目的とする。

第2条 表彰は団体と個人について行う。
2 団体の表彰は、糸満市内のバドミントン競技団体及びバドミントン競技の発展に貢献した団体で、顕著な功績のあったものに「優良団体賞」を授与して行う。
3 個人(チーム)の表彰は、次の(1)に該当するものに「功労賞」、(2)に該当するものに「優秀競技者賞」、(3)に該当するものに「優秀指導者賞」を授与して行う。
 (1) 長年にわたり糸満市のバドミントン界に尽力し、その功績が顕著である者
 (2) バドミントンの競技力が特に優秀な者
 (3) 糸満市のバドミントン競技力の向上又は、普及振興に貢献した特に優秀な指導者

第3条 表彰は糸満市バドミントン協会長が表彰状と記念品を授与して行う。

第4条 表彰は毎年海邦バドミントンオープン大会の開会式に行う。但し特別な必要があるときは、随時行うことができる。

第5条 被表彰者の決定は、理事会で行う。


表 彰 規 定 細 則

表彰規定第2条第3項の(1)号、(2)号の規定は、次の基準による。

1 「長年にわたり糸満市バドミントン界に尽力し、その功績が顕著である者」とは、本会又は、各団体の役員として8年以上活動し、その功績が特に顕著である者。
2 「バドミントン競技力が特に優秀な者」とは、
 (1) 全国大会で8位入賞・九州大会又はブロック大会で4位以上入賞した者
 (2) 県大会で男子7年以上、女子5年以上出場し、かつ優秀な成績を収めた者
 (3) 県団体代表で出場し、九州大会・ブロック大会・全国大会で準優勝以上の者








糸満市バドミントン協会講習会補助金交付要綱

(趣旨)
第1条 この要綱は、バドミントン競技の講習会に対する補助金(以下「補助金」という。)の 交付に関し必要な事項を定めるものとする。
(補助の対象)
第2条 本市のスポーツ少年団、中学校・高校のバドミントン部及び社会人サークルが自ら講習会を開催する場合において次の各号に該当するときは、予算の範囲内において補助金の交付対象とする。
 (1) 受講者が20名以上であること。
 (2) 外部より講師を招聘した講習会であること。
 (3) 単一もしくは複数の団体で主催する講習会であること。
(補助の回数)
第3条 前条の規定による団体への補助は、原則として当該年度1回を限度とする。
(補助の対象及び補助金の算出)
第4条 第2条の規定に基づき、補助の対象となる経費及び補助金の額は、次の各号に掲げる規定により算出する。
    (1) 補助の対象となる経費(以下本条において「補助対象経費」という。)は、講師謝礼金、施設使用
料とする。
 (2) 補助金は、補助対象経費の2分の1相当額とし、10,000円を限度額とする。
(補助金の申請)
第5条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、補助金交付申請書(第1号様式)を糸満市バドミントン協会長(以下「会長」という。)に講習会終了後速やかに提出しなければならない。
(補助金交付の決定)
第6条 会長は、前条の申請を受けたときは、これを審査して補助金の交付の可否を決定し、補助金交付決定(却下)通知書(第2号様式)により申請者に通知する。
(補助金の交付等)
第8条 交付決定された補助金は、前条の補助金交付決定通知書とあわせて交付するものとする。
(補助金の返還)
第9条 補助金の交付を受けた者が、その目的外の使用又は偽り等の不正な手段により補助金交付の決定を受けたときは、会長は交付決定を取り消すとともに、すでに交付した補助金の全部又は一部を返納させることができる。
(委任)
第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、会長が別に定める。


附 則
  この要綱は、平成19年11月1日から施行する。

第32回海邦杯バドミントンオープン大会成績結果

  10月20日(日)に開催しました海邦杯バドミントンオープン大会の成績結果は以下のとおりとなりました。
 参加いただいた選手の皆さま誠にありがとうございました。次年度もよろしお願いいたします。

Aクラスの部
 優 勝:宮城シャトル
aclass1_convert.jpg 

 準優勝:木よう会
aclass2_convert.jpg 
男子Bクラスの部
 優 勝:ZUuu Mee's
 準優勝:神山グーニーズ
dansibclass.jpg 

女子Bクラスの部
 優 勝:大木と愉快な仲間たち
zyosib1_convert.jpg 
 
 準優勝:バタースカッチ
zyosib2_convert.jpg 

男子Cクラスの部
 優 勝:Badolphins
 準優勝:Wing
dahsic_convert.jpg 

女子Cクラスの部
 優 勝:糸満中学校A
zyosic1_convert.jpg


 準優勝:Badolphins
zyosic2_convert.jpg 

Dクラスの部
 優 勝:きのこの山
dclass1_convert.jpg 
 準優勝:糸満中学校B
dclass2_convert.jpg 





第32回海邦杯バドミントンオープン大会

                      第32回海邦杯バドミントンオープン大会開催について

 次のとおり、海邦杯オープン大会を開催いたしますので、皆さまのご参加よろしくお願い
します。※申込受付は9月20日からとなります。
1. 日  時:令和元年10月20日(日)午前9時開会

2. 会  場:糸満市西崎総合体育館

3. 種  目:団体戦
  ①Aクラス(上級) ②男女各Bクラス(中級) ③男女各Cクラス(初級)
  ④Dクラス(初心者程度)
  ※参加チームの少ないクラスは取り止める場合があります。"

4. チーム編成 Aクラスは男女4~6名、男子B・Cクラス及び女子B・Cクラス並びにDクラス
 (男女の区分無し)は、6~8名で編成すること。

5. 競技方法:1)団体戦でリーグもしくはトーナメント方式で行う。
      :2)原則として主審は、対戦チーム同士が交互に行う。
      :3)Aクラスは女子ダブルス・男子ダブルス・混合ダブルスで行い、混合は兼
        ねることができる(女子ダブルスでも可)。
      :4)B~Dクラスは、3ダブルスで行い兼ねることはできない。

6. 参加資格 市内外問わず。

7. 参 加 料 1チーム 6,000円。但し、高校生以下のみのチーム構成は、4,000円。

8. 参加申込 令和元年10月13日(日)までに所定の申込用紙で下記まで申し込んで下さい。
 (参加料は当日払い)
  申込用紙等 ⇒ 
https://www.city.itoman.lg.jp/docs/2019091100023/
  ①糸満市西崎総合体育館  TEL:098-992-4527
  ※糸満市西崎総合体育館は、FAXで申込み可能です。FAX番号:098-992-4526
  ②WINスポーツ TEL:090-1873-2366
  ③糸満市バドミントン協会 E-mail申し込み:itmbdmtn@yahoo.co.jp
  ※E-mailで申し込みの場合は、種目・チーム名・氏名(全員分)・連絡先(代表者)を
  明記し送信して下さい。返信には3日程度要する場合があります。
  ※10/15(火)までに協会から確認メールが届かない場合は、問合せ先までご連絡ください。

9. 問 合 せ:事務局 090-1873-2366(玉城) 、090-2446-7706(金城) 

10. そ の 他:大会での傷害等については、主催者側においては応急処置のみとし、保険の補償の
     範囲を超えての一切の責任は負いません。

第26回糸満市育成大会の成績結果です。

 去った17日に開催しました育成大会の成績結果を掲載します。
 ※敬称略

【上級の部】
 優 勝:仲里 心々和
 準優勝:伊敷 勇佑
 3 位:上原 和樹
 3 位:長田 清貴 
育成大会上級の部 


【中級の部】
 優 勝:桃原 聖空
 準優勝:上原 悠亜
 3 位:根間 春樹
  育成大会中級の部 


【初級の部】
 優 勝:玉城 愛登
 準優勝:竹森 華恋
 3 位:中村 元紀
 3 位:神山 美空
育成大会中級の部

総合大会成績結果です。

 去った8月17日、18日に開催しました総合大会の成績結果を掲載します。※敬称略
 参加いただいた選手の皆さま、誠にありがとうございました。次年度もご参加お待ちしております。

男子シングルス
 優 勝:西銘 大貴(豊崎クラブ)
 準優勝:宮城 龍人(ひーもークラブ)
2019817_18_糸満市総合大会_男子シングルス_convert_20190826214354 

女子シングルス
 優 勝:大城 美思(沖縄国際大学)
 準優勝:與儀 菜々子(あじまぁ)
2019817_18_糸満市総合大会_女子シングルス_convert_20190826214441 

男子ダブルス
 優 勝:上間 武司・金城 好麿(糸満シャトル)
 準優勝:首里 良太・城間 大地(宮城シャトル)
女子ダブルス
 優 勝:伊敷 さやか・安里 直子(SSキクムラ)
 準優勝:新城 依里香・新垣 未来(宮城シャトル)
2019817_18_糸満市総合大会_ダブルス全体_convert_20190826214525 



第34回糸満市総合バドミントン大会及び第28回糸満市バドミントン育成大会の開催について

 タイトルのとおり、今回は、日程の都合上両大会を同時開催いたします。
 皆さまのご参加よろしくお願いします。※育成大会は土曜日のみです。
 なお、申込の様式は下記サイトに掲載しています。
  http://www.city.itoman.lg.jp/docs/2019071100043/



          第34回糸満市総合バドミントン大会開催要項
1 日  時 令和元年8月17日(土)午前9時開会式  ※シングルス ※シングルスのみ
       令和元年8月18日(日)午前9時競技開始 ※ダブルス ※ダブルスのみ
2 場  所 西崎総合体育館
3 種  目 男女各シングルス・ダブルス
4 競技方法 原則トーナメント方式(本部抽選)※予選リーグ予定
5 参加資格 市内に住所・本籍・学校又は職場を有する者か、市内で活動しているサークル会員
6 参 加 料  区   別: シングルス    ダブルス
       中学生以下: 400円     800円
       高 校 生: 800円    1,600円 

       大学・一般:1,200円   2,400円
       ※小中学生、高校生が大学・一般と組む場合は、大学・一般ペアとします。
7 参加申込:令和元年8月10日(土)までに所定の申込用紙にて下記まで申し込んで下さい。
       ※参加料は当日お支払ください。    
       ①糸満市西崎総合体育館 Tel:098-992-4527
       ※西崎総合体育館は、FAXで申込み可能です。FAX番号:098-992-4526
       ②WINスポーツ Tel:090-1873-2366
       ③E-mail申込:itmbdmtn@yahoo.co.jp
       ※E-mailで申し込みの場合は、種目・氏名・所属・連絡先を明記し送信して
       下さい。返信には3日程度要する場合があります。
       ※8/13(火)までに協会から確認メールが届かない場合は、問合せ先までご
       連絡下さい。    
8 お問合せ:090-2446-7706(金城)、090-1873-2366(WINスポーツ玉城)
9 表  彰:優勝者に賞状・カップ・賞品、準優勝者に賞状・賞品を授与します。
10 そ の 他:①大会での傷害については、主催者側においては応急処置のみとし、その他の
       責任は一切負いません。
       ②本大会においては当協会でレクリエーション保険に加入しますが、保障内容
       が低いため、参加者においても各自でスポーツ保険等に加入してください。

第28回糸満市バドミントン育成大会開催要項
1 日  時 令和元年8月17日(土)午前9時開会
2 場  所 西崎総合体育館
3 種  目 ①上級者シングルス
②中級者シングルス
③初心者シングルス(半コート)
4 競技方法 ①予選リーグ・決勝トーナメント
  上級及び中級の申込者で予選リーグを行い、その順位により上級と中級に区分し、トーナメント戦を実施。
②予選リーグは30点1ゲーム。決勝トーナメントは、21点2ゲーム先取とする。(試合数により変更有)
5 使 用 球 水鳥球
6 参加資格 糸満市に住所・本籍を有するか市内で活動している小学生1年生から中学2年生
7 参 加 料 1人:400円
8 参加申込 8月10日(土)までに下記まで申し込んで下さい。
①糸満市西崎総合体育館:Tel 992-4527
※西崎総合体育館はFAXで申し込み可能です。 Fax:992-4526
②WINスポーツ:Tel 090-1873-2366
③糸満市バドミントン協会E-mail:itmbdmtn@yahoo.co.jp
※E-mailで申し込みの場合は、種目・氏名・所属・連絡先を明記し送信して下さい。返信には3日程度要する場合があります。
※8/13(火)までに協会から確認メールが届かない場合は、問合せ先までご連絡下さい。
9 問い合わせ 090-2446-7706(金城)、090-1873-2366(WINスポーツ玉城)
10 表  彰 優勝者、準優勝者、3位に賞状を授与する。
11 そ の 他  大会での傷害については、主催者側においては応急処置のみとし、その他の責任は一切負いませんので、傷害保険についてはスポーツ少年団又はサークル・個人等で加入している保険で対応してください。

糸満市民体育大会バドミントン競技の参加申込受付について

【お知らせ】
 
下記のとおり糸満市体育協会主催で糸満市民体育大会バドミントン競技が開催されます。
 基本的に体育協会の各支部で選手を受け付けることになっていますが、申込方法がわからない方
は、当協会で受け付けますので、以下に記載する【申込方法】により申し込んでください。

                              記

 ・日 時:令和元年6月30日(日)09:00開会式(8:30開場)
 ・場 所:糸満市西崎総合体育館
 ・参加料:無料
 ・種 目
  ①男女各一般シングルス
  ②男女各一般ダブルス
  ③男女各40代ダブルス ※今年4月1日で40歳以上が対象
 ・参加資格
  ①糸満市に住所もしくは本籍がある方
   ※住所または本籍地により糸満・西崎・三和・兼城・高嶺の代表選手となります。
   ②他の市町村で県民大会選考会を兼ねた大会に参加していないこと。
   ※本大会に参加した場合は、他市町村の県民大会選考会を兼ねた大会に参加することは
   できません。


【申込方法】
 
次の内容を当協会へメールしてください。返信メールにより受付完了となります。
 ※返信メールは、遅れる場合がありますので予めご了承ください。
 ①種目 ②年齢 ③住所または本籍(地番は不要です) ④連絡先(なるべく携帯電話番号)
 ※申込期限は、6月23日(日)です。
 
※協会メルアド:
itmbdmtn@yahoo.co.jp

 



糸満市ランク別バドミントン大会成績結果

 令和元年最初の事業であるランク別大会の成績結果を掲載します。
 ご参加いただきました選手の皆さま誠にありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。※敬称略

【男子Aクラス】
 優 勝:大山 海渡・棚原 元希(宜野湾シャトル)
 準優勝:宮城 龍人・新垣 一斗(パピオン)
s-Aクラス 
【男子Bクラス】
 優 勝:赤嶺 大樹・神原 大樹(第一医療器)
 準優勝:川野 進也・玉城 佑一(潮平シャトル)
s-Bクラス 
【男子Cクラス】
 優 勝:平良 悠・与那城 陽大(与那原中学校)
 準優勝:大城 光則・大城 拓真 
s-Cクラス 

【女子Bクラス】
 優 勝:伊敷 桃子・下門 香織(糸満シャトル)
 準優勝:新垣 優美子・仲村渠葵里子(ラバーズ)
s-WBクラス 
【女子Cクラス】
 優 勝:蔵口 美沙・滝本 正美(潮平シャトル)
 準優勝:神谷 智子・砂川 みどり(潮平シャトル・シャトル西崎)
s-WCクラス 
【初心者の部】
 優 勝:伊礼 由佳・チン エリック(バルーン)
 準優勝:多和田 温人・伊波 有之介(与那原中学校)
s-初心者 
≪前のページ≪   1ページ/18ページ   ≫次のページ≫